★お金持ちのFX★

SkypeLessonをやっていて。。。

なぜ俺が豪ドル円をやっているか?の説明をする。



豪ドル円=ドル円×豪ドルドルの掛け算通貨だ。

左の通貨が上がれば、チャートは上昇する。


つまりドルはが上昇する時は、ドル円は上がり、豪ドルドルは。。。

つまり股裂きにあって、上下どちらにも動けない。

だからレンジ通貨と言われ、水平線が引きやすいのだ。



これは、俺の勉強会で話す手法①と④

また、ドルから一斉に避難するようなことがあれば。。。

豪ドル円は、一気に下がったりする。

これが俺の勉強会で伝える、手法②と③


これらを組み合わせて、トレードするのが俺の手法だ。




俺の所に来る勉強会参加者は、レンジブレイクを狙う人が多い。

Pipsがたくさん稼げるからだ。



それも、ありだろう。


しかし、このチャートを見て欲しい。

03271.png
豪ドル円 月足チャート

2000年10月に55.23をつけた。

その後2008年10月リーマンショックに54.97をつけた。

この時マスコミは100年に1度と騒いだ。

いやいや8年ぶりでしょ?

100年に1度と表紙に書けるから、人はみんな買おうとする。

雑誌が売れればいいと思っているから、大騒ぎに書く。。。

いやいや、豪ドル円は8年ぶりだって。。。



そして、2008年から8年後って、いつだ?


この間、豪ドル円は2007年に107.79。

2013年に105.42。

2014年に102.83。



きっと。。。

お金持ちのトレーダーって。。。

60円割ったら、100億ポジションの買いポジ持って。

101円超えたら、100億ポジションの売り持っているんじゃない?

1円動くたびに100億円の利益だ。

きっとそんな人達は、今のレートでトレードしている人を笑っている。



お前ら。。そんな小さなレンジで。。。

売ったり、勝ったり、利確したり、損切ったり。。。

8年待てば、何のテクニカルもいらないのに。。。

待てないのかぁ??って、、笑ってる。



FXは待つ。と言う意味が分かる?


きっと勝てないトレーダーは。。。

待てないし。

55円にきても。。。

レンジブレイク!売りだ!と騒ぎ。。

100円超えても。。。

レンジブレイク!買いだ!と騒ぐのか?


取引している通貨を間違えると、火傷するぞ。。。



この手法を伝える場も、6月の勉強会でおしまい。

山下さんとする、投資教育協会の手法はまた別。

名古屋勉強会
(クリック)

東京勉強会
(クリック)


1万種類のキックを1回ずつ練習する奴は恐くない。
一つのキックを1万回練習する奴は恐い。
                 By Bruce Lee

やったことは、たとえ失敗しても、
二十年後には笑い話にできる。
しかし、やらなかったことは、
二十年後には、後悔するだけだ。
                        by Mark Twain

成功するために生きているのではなく。。。
幸せになるために生きている。
                        by Takahashi

もし今日が人生最後の日なら。。。
今日やろうとしていることは。。。
本当に自分がやりたいことだろうか?  
                         by Steve Jobs


※クリックした後、画面がきちんと切り替わらないと
せっかくのクリックが無駄になる可能性が。
気をつけて。
下の2ヶ所をポチッと。。。
1日1回ずつお願いします。
応援4649

※仲間の輪を広げたいので、相互リンクを募集しています。


にほんブログ村 為替ブログへ

FC2Blog Ranking

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はこちら!!
本気でトレードで稼ぎたいと願うヤツは今すぐ登録するべし!
LINE@ 和也と友達になる
プロフィール

和也

Author:和也
名古屋市在住の投資家兼実業家。
FXと不動産投資、金の積み立てで資産運用を行っている。
また資産コンサルティング、メンタルカウンセリング、生命保険相談などを行い、経済的自由を求める人のサポートに取り組む。
30代に某自動車会社を退職し一時的に路上生活をした後、建設会社社長に認められ事業多角化を進める過程で介護施設運営に携わる。
5年前に名古屋へ生活の拠点を移し、勝てないFXトレーダーの為に勉強会「和也のこれで勝てないないならFX止めたら?」を開催。
個別勉強会やSkypeLessonを含め受講者は400人を超える。
現在、勉強会参加者をサポートするLineグループを2つ持ち、FXで勝てるようフォロー活動をしている。
Facebookは「和也」で検索。

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
PV
リンク