★ポンド円の上昇はあるのか?★

今日はみんなの好きなポンド。

俺の勉強会に来る人の多くが

ポンドに手を出して勝てなくて、勉強会に来ている。



俺はポンド円を触らない。

殺人通貨って言うよね?

俺、まだ死にたくないから。。。

ポンド円はやらない。



勝てている人には、何も言うつもりはないけど。

単純に値動きが激しいから

ボラティリティが激しいから

そんな理由で、手を出すのはいかがなものか?



俺のメイン通貨ペアは豪ドル円。



ポンド円は、証拠金が豪ドル円よりも必要だ。

知っていた?


取引証拠金ポンド円の14,000‐に対して

豪ドル円は8,000‐。

少し証拠金を載せれば、ポンド円の倍のポジションが持てる。




ポンド円でさ。

きっちりポジション作り

きっちり損切りが出来て

きっちりリスクリワードのバランスが取れて

勝てているなら、文句は言わない。




豪ドル円は水平線が引けて、レンジで小刻みに取れる

そればらば、豪ドル円で枚数を増やして

確実にとったほうがいいんじゃない??



FXで勝てないと、嘆いているERO爺&ERO婆は考えたほうがいい。


どっちがいいかなんて、人の証拠金なんだから

どちらでも構わない。

ハンサムだけど性格悪い貧乏



優しいけど醜いお金持ち

どっち?

考え方だよね。



俺の手法を使い

ポンド円をやっているトレーダーは多くいるが。。。



ポンド円で勝ててないなら

豪ドル円でトレードするのもありかもね。




ポンド円がほかのクロス円に比べて遅れてはいるが。。

戻してきている感がある。

ソフトバンクがイギリスの半導体会社を買収するのに

ポンドを買ったとか???

本当か?


しかし、戻しもここまで?


ここからは、FOMCと日銀次第。

ポンドは、買われる理由より売られる理由のほうが多い気がするけど?

レンジって、いつかは崩れる。


138.50割れ

140.80超え

どちらが先か?

あっという間に崩れるよ。


7月25日23時現在 139.20‐

07252.png
ポンド円30分足
138.40と140.30の狭いレンジ。

07251.png
ポンド円日足 10MAにタッチ
パーフェクトオーダー中。
手法②の売りサイン点灯中。



くれぐれも、値ごろ感でポジションを作らないように。

努々、過信することなかれ。



同じ手法でトレードしているのに。。。
勝つ人と負ける人がいるのは、どこに差があるのか?
                 By Kazuya

1万種類のキックを1回ずつ練習する奴は恐くない。
一つのキックを1万回練習する奴は恐い。
                 By Bruce Lee

やったことは、たとえ失敗しても、
二十年後には笑い話にできる。
しかし、やらなかったことは、
二十年後には、後悔するだけだ。
                        by Mark Twain

成功するために生きているのではなく。。。
幸せになるために生きている。
                        by Takahashi

もし今日が人生最後の日なら。。。
今日やろうとしていることは。。。
本当に自分がやりたいことだろうか?  
                         by Steve Jobs


※クリックした後、画面がきちんと切り替わらないと
せっかくのクリックが無駄になる可能性が。
気をつけて。
下の2ヶ所をポチッと。。。
1日1回ずつお願いします。
応援4649

※仲間の輪を広げたいので、相互リンクを募集しています。


にほんブログ村 為替ブログへ

FC2Blog Ranking
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はこちら!!
本気でトレードで稼ぎたいと願うヤツは今すぐ登録するべし!
LINE@ 和也と友達になる
プロフィール

和也

Author:和也
名古屋市在住の投資家兼実業家。
FXと不動産投資、金の積み立てで資産運用を行っている。
また資産コンサルティング、メンタルカウンセリング、生命保険相談などを行い、経済的自由を求める人のサポートに取り組む。
30代に某自動車会社を退職し一時的に路上生活をした後、建設会社社長に認められ事業多角化を進める過程で介護施設運営に携わる。
5年前に名古屋へ生活の拠点を移し、勝てないFXトレーダーの為に勉強会「和也のこれで勝てないないならFX止めたら?」を開催。
個別勉強会やSkypeLessonを含め受講者は400人を超える。
現在、勉強会参加者をサポートするLineグループを2つ持ち、FXで勝てるようフォロー活動をしている。
Facebookは「和也」で検索。

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
PV
リンク