★今後のクロス円★

7月の米雇用統計が事前の市場予想を上回る好結果であった。

100.68円まで下押したドル/円がは102.65円まで値を戻す。

非農業部門雇用者数が予想より大きく伸びたことと

労働参加率が引き続き上昇

平均時給の伸びが前年同月比で+2.6%となった点

米国の雇用情勢が着実に改善している

今後は徐々に米国の人々の賃上げ期待が高まる。

その後個人消費が一層活発化して行く。


結果、市場では年内の米利上げ観測がジワリ復活してきている



しかし欧米の政府・関係機関が長めの夏季休暇に突入していることもあり

暫くは手掛かり材料に乏しい状態が続く可能性も高いものと見られる。

多くの市場関係者は

ジャクソンホールである経済シンポジウムにおいて

イエレンおばさんの発言がどのようになるかに注目している。

それまでは上にも下にも動きようがない。



8月に入ってから豪州が利下げ。

英国も金融緩和に踏み切った。

NZも利下げ。

日銀が9月の会合で大胆な追加緩和を行うとの見方もある。

世界的に低金利の傾向が強まっているから

世界的に長期的な停滞か?

と悲観的な見方もある。



しかし本当にそうだろうか?

米国経済の成長が加速し始めている。

さらに11月の米大統領選において

ヒラリー&ドナルド・トランプどちらが勝利を収めても

どのみち新政権はかなりの財政政策に打って出る可能性が高い。

と考えられることが大きい。


近年、米国の財政赤字は急速に縮小してきている。

新政権発足を機に大胆な財政出動に踏み切るのは時間の問題。

米国政府が財政出動に大きく舵を切ると

いよいよ経済成長は加速しはじめる。

FRBが本腰を入れて利上げに取り組むのではないか?


日本は15年上半期は8兆円の黒字だった。

黒字の通貨は買われる。

一時的に円高局面の場面があっても。

やはり利上げしようとする通貨の前では。。

安値を買う展開か?



同じ手法でトレードしているのに。。。
勝つ人と負ける人がいるのは、どこに差があるのか?
                        by Kazuya
                 
1万種類のキックを1回ずつ練習する奴は恐くない。
一つのキックを1万回練習する奴は恐い。
                        by Bruce Lee
                  
やったことは、たとえ失敗しても、
二十年後には笑い話にできる。
しかし、やらなかったことは、
二十年後には、後悔するだけだ。
                        by Mark Twain

成功するために生きているのではなく。。。
幸せになるために生きている。
                        by Takahashi

もし今日が人生最後の日なら。。。
今日やろうとしていることは。。。
本当に自分がやりたいことだろうか?  
                        by  Steve Jobs

思い込みは自分自身の成長を妨げてしまうのである
                          by  Nakahara
                     


※クリックした後、画面がきちんと切り替わらないと
せっかくのクリックが無駄になる可能性が。
気をつけて。
下の2ヶ所をポチッと。。。
1日1回ずつお願いします。
応援4649

※仲間の輪を広げたいので、相互リンクを募集しています。


にほんブログ村 為替ブログへ

FC2Blog Ranking
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はこちら!!
本気でトレードで稼ぎたいと願うヤツは今すぐ登録するべし!
プロフィール

和也

Author:和也
名古屋市在住の投資家兼実業家。
FXと不動産投資、金の積み立てで資産運用を行っている。
また資産コンサルティング、メンタルカウンセリング、生命保険相談などを行い、経済的自由を求める人のサポートに取り組む。
30代に某自動車会社を退職し一時的に路上生活をした後、建設会社社長に認められ事業多角化を進める過程で介護施設運営に携わる。
5年前に名古屋へ生活の拠点を移し、勝てないFXトレーダーの為に勉強会「和也のこれで勝てないないならFX止めたら?」を開催。
個別勉強会やSkypeLessonを含め受講者は400人を超える。
現在、勉強会参加者をサポートするLineグループを2つ持ち、FXで勝てるようフォロー活動をしている。
Facebookは「和也」で検索。

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
PV
リンク