★★決める★★

昨日まで、大阪、広島、東北と個別勉強会を3回連続でしてきました。

個々で起きた感情については

また改めて後日書きますが

全般を通して思ったことを書きたいと思います。




参加してくれた人
(僕は個別勉強会参加者を絶対に生徒とは呼びません。
FXの技術を伝えることを生業としていないので)


参加してくれた人は総じて、一般的に言う「いい人」ばかりでした。


FXで勝てている人が悪い人

と言うわけでもなく

文字に表現するのが、とても難しいのですが


強いて言えば

ハッキリ決めることが苦手な人

と言えばいいのでしょうか?



よく日本人はYes/Noをハッキリ言わない

僕は多くの人と関わって

曖昧と言う言葉が好きな民族のような気がしています。


そんな曖昧な、優しい人が

勉強会に参加してきている

FXで勝てていなくて困っている

そんな感想を持つ時間でした。






今から深夜バスですか?新幹線ですか?

今夜はどこのホテルですか?

眠れますか?

枕が変わると眠れない人っているじゃないですか

和也さんは大丈夫ですか?

身体大変じゃないですか?


多くの参加者に言われました。



その時に僕が返した言葉は

大丈夫です、僕は今から寝る!と
決めて寝ますから



僕ははっとしました。



多くの人は

決めて行動していないんじゃないだろうか?


僕は先日グァムに行った時も

最低限必要と思われる連絡しかしませんでした。


ゆっくりする!

と決めていたからです。



僕は人より決めて行動することが多いです。

例えば

今からこの書類をいつまでに整理する!

今から荷造りをいつまでにする!

今から遊ぶ!

今から寝る!

決めたとこに、集中して行動する。


それが達成するまでは、他の作業に移らない

目標達成意欲が人より高い



もちろん全てが上手くいくわけではないですが

僕はきっと周りの人よりもハッキリしています。



何かを頼まれても

はっきり断る

今は他のことに集中して

それが達成されるまでは

他のことをしないと決めているから




せっかく頼んでいるんだから

そんなにはっきり断らなくていいだろ?

よく言われる言葉です



嫌われたくないから

忙しいのに

他にもやりたいことがあるのに

ついつい安請け合いしてしまう


そんなことありませんか?




僕は多くの場面で

人よりハッキリしています。




中途半端なことが嫌いだから。

人に嫌われるのを恐れていないから





僕は

出来ること/出来ないこと

よりも

やりたいこと/やりたくないこと

を軸にして生きています。



無理していい顔したくない。

それよりは

自分の意見をはっきり言って

相手に自分の状況や考え方・生き方を理解してもらう。

それで相手に嫌われても

それはそれで仕方ない。

僕を理解してくれない人とは関わらない。と決める。




FXには

トレンド相場とレンジ相場がある

トレンド相場とレンジ相場では

ポジションの取り方が違う

今がトレンド相場なのか?

今がレンジ相場なのか?


ハッキリわからないのに

ハッキリ決めれないのに

無理やりポジションを作ってしまう


今日はレンジ相場だ!

だから今日はこの方法でポジションを作りに行く!

違ったら

損切りする、諦める、トレードを止める

とハッキリ決めてポジションを作りに行く



FXでポジションを作る動作なんて

自分の行動パターンの一つにしか過ぎません。




自分の人生を

ハッキリ

今何をするべきか?

何に集中して生きるべきか?

どうしたらいいのか?

それが明確な人からFXは勝てるのではないか?

その目標がフラフラ・なんとなくになっているから

FXで結果を出すことが出来ないのではないか?




今から仕事をする!

今から遊ぶ!

今から寝る!

今から本を読む!

それらが出来るまでは他のことを一切しない!

シビアに

ハッキリ割り切って

行動する




和也さんはハッキリしていますね

あるいは

そんなキツク言わなくていいじゃないか。。。

とよく言われます



だって、僕はFXで勝ちたい

だって、僕は僕に「教えてくれ」と求めてくる人に勝ってほしい

だって、多くの人から「ありがとう」が欲しい



その為に一部の人から悪口を言われても気にしない

仕方ないと思っているから

そんなことを言う人を気にするよりも

そんなことに自分の大切な時間を使うよりも

本気で勝ちたいと強く願う人に応援したい

無駄な時間は過ごしたくない



今からトレードする!

今日は買いポジションしか作らない!

レンジ相場にしか通用しない手法でポジションを作る!

チャンスが来なければ、ポジションは作らない!

連敗したらトレードは止める!



そうやってハッキリ決めることが出来ること人が

FXで勝てている人と負けている人

勉強会で

伝える人と受けに来る人の差のような気がしました。




FXはとても厳しい世界

自分に厳しくなければ簡単にはじかれる世界

FXは手法ではなくメンタルだと言われる所以



FXで勝ちたいと強く願う人は

自分の人生において、日常において

ハッキリ割り切って
優先順位をハッキリ決めて


言動することから始めたらどうでしょうか?



なんとなくポジションを作る

なんとなく決済する



そんな曖昧にトレードするから

一時は勝てても

結局トータルで勝てない



もっと自分に厳しく

周りの意見ばかり気にすることなく

自分の決めた道を一心不乱に行動する



この手法で行く!



僕の勉強会でも

和也にとことんついていく!と決めた人は早く成果が出ています。


本当にそうかぁ??

他にもっといい手法があるんじゃないか?

フラフラしている人は

トレードに結果は現れます。



ハッキリ決めて行動する

キツイ言い方になっても

その人の為と思い

心を鬼にしてはっきり伝える



それが出来る人からFXは勝てるようになっている



日常生活において

総じていい人・優しい人と呼ばれる人たち

そんな人は

FXの世界に生き残るのは難しい

曖昧な人は、FXで勝つのは難しい



もっと自分に厳しくすることから始めると

FXで勝つのは簡単になるのに。




日常生活の行動パターンと

トレードの行動パターンをハッキリ分ける

スイッチを切り替える


日常は優しく、いい人でも

トレードの時は厳しく



FXはその人の本気度が数字で結果となって表れる世界




その切り替えスイッチがある人ほど

FXで勝てるようになっている


そう思った6日間でした。





同じ手法でトレードしているのに。。。
勝つ人と負ける人がいるのは、どこに差があると思いますか?
                        by Kazuya

                 
1万種類のキックを1回ずつ練習する奴は恐くない。
一つのキックを1万回練習する奴は恐い。
                        by Bruce Lee
                  
やったことは、たとえ失敗しても、
二十年後には笑い話にできる。
しかし、やらなかったことは、
二十年後には、後悔するだけだ。
                        by Mark Twain

成功するために生きているのではなく。。。
幸せになるために生きている。
                        by Takahashi

もし今日が人生最後の日なら。。。
今日やろうとしていることは。。。
本当に自分がやりたいことだろうか?  
                        by  Steve Jobs

思い込みは自分自身の成長を妨げてしまうのである
                        by  Nakahara                         
                     


※クリックした後、画面がきちんと切り替わらないと
せっかくのクリックが無駄になる可能性が。
気をつけて。
下の2ヶ所をポチッと。。。
1日1回ずつお願いします。
応援4649

※仲間の輪を広げたいので、相互リンクを募集しています。


にほんブログ村 為替ブログへ

FC2Blog Ranking
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はこちら!!
本気でトレードで稼ぎたいと願うヤツは今すぐ登録するべし!
プロフィール

和也

Author:和也
名古屋市在住の投資家兼実業家。
FXと不動産投資、金の積み立てで資産運用を行っている。
また資産コンサルティング、メンタルカウンセリング、生命保険相談などを行い、経済的自由を求める人のサポートに取り組む。
30代に某自動車会社を退職し一時的に路上生活をした後、建設会社社長に認められ事業多角化を進める過程で介護施設運営に携わる。
5年前に名古屋へ生活の拠点を移し、勝てないFXトレーダーの為に勉強会「和也のこれで勝てないないならFX止めたら?」を開催。
個別勉強会やSkypeLessonを含め受講者は400人を超える。
現在、勉強会参加者をサポートするLineグループを2つ持ち、FXで勝てるようフォロー活動をしている。
Facebookは「和也」で検索。

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
PV
リンク